応急処置の後は、歯医者を探すことが大事

突然歯が痛み出してしまったら…、日中ならまだしも夜に痛み出してしまうと途方に暮れてしまいますよね。
歯医者を探そうにも、まずは何とかして朝まで痛みをこらえなくてはなりません。
そんな時に自分でもできる、痛みを和らげるおススメの方法が3つあります。

1つ目は、幹部を冷やすことです。
冷やすことで、痛みを感じにくくなる効果があります。
氷水をポリ袋に入れて当ててもいいですし、熱さまし用の冷却シートがあれば、それを使うと便利です。
冷却シートなら常備している家庭も多いので、幹部に貼って冷やし痛みを少しでも和らげましょう。
2つ目は、幹部の周りを清潔にすることです。
冷やしても痛みが和らがない場合は、優しく口をゆすぐなどしてできるだけ口の中を綺麗な状態にしましょう。
何かを食べた後に歯が痛み出した場合などは、食べ物のかすなどが患部に詰まって痛みを引き起こしている可能性があります。
ただ、あまり刺激すると逆効果になってしまう場合もあるので慎重に行います。
うがい薬などで口をすすいで患部を消毒しても効果があります。
3つ目は、痛み止めの薬を飲むことです。
なかなか痛みが治まらない場合は、頓服などの痛み止めを服用しましょう。
一時的なものですが、痛みを和らげることができます。
ただ、歯は治療しなければ「自然と治る」という事はまずありえませんので、痛みが一時的に引いても必ず歯科を受診するようにしましょう。

自分に合った通院しやすい歯科を探すには、病院検索サイトが便利です。
実際に通院している患者さんの口コミ情報も多数あるので、歯科医院探しの参考になりますよ。
https://medicaldoc.jp/content/shika_jp/

このページのトップへ