「よく噛める入れ歯」が作れる歯医者はこちらです

年齢を重ねると、「入れ歯」について悩むものです。
あなたが今利用している歯医者は、「入れ歯」についてどのような治療を提案してくれていますか?
入れ歯にすると、「痛い」「噛めない」「合わない」といった様々な悩みがでてきます。
食べることが好きでも、入れ歯が合わなく「食べる」ことをマイナスにとらえてしまう人も多いのではないでしょうか。

用賀デンタルオフィスでは、そんな悩みについて相談できます。
「よく噛める入れ歯」をつくるため、入れ歯に特化した歯科技工士と打ち合わせをします。
用賀デンタルオフィスでは3つの方法を提案しています。
まず、金属床義歯です。
金属床義歯の特徴は、薄く作れるため、ぴったりとフィットしやすく、しゃべりやすいです。
食べているときの「冷たい」「熱い」といった感覚も伝わりやすくなります。
強度もあり壊れにくく、生体親和性が高いのも特徴です。
次に、ノンクラスプデンチャーです。
留め金やバネのなく、特殊な樹脂素材の部分用入れ歯です。
部分入れ歯の留め金が見えて気になる方に特におすすめです。
入れ歯のピンク部分自体で歯に固定されるので、大きく口を開けても入れ歯をしていることが目立ちません。
最後に、インプラントデンチャーです。
数本のインプラントで固定する入れ歯です。
取り外し式、固定式のタイプがあり、固定源がインプラントなため、しっかり固定されます。
お手入れも取り外して行えます。

https://yougadental.jp/

このページのトップへ